第16回母乳育児支援を学ぶ東海教室

 

第16回母乳育児支援を学ぶ東海教室は

2018年5月27日(日) 今池ガスホール で行われます。

 

 

今回の東海教室では、アメリカの産婦人科医、Alison M Steube さんに、二つの演題についてお話していただきます。妊娠中の第1、第2、第3三半期に継ぐ産後の数週間を第4三半期と呼び、女性が様々な変化をくぐり抜けていく中、どのような支援が必要であるかについてのお話です。

  二題目は、母乳育児を勧めることは、本来は女性と子どもの健康と幸福を目指すものであるので すが、母乳育児をしない女性に後ろめたさや罪悪感を抱かせることになるのではないかという配慮のために、母乳育児について語ることに制約が生じるという問題についてのお話です。

 三題目は産 婦人科医の田中奈美さんに、周産期メンタルヘルスコンセンサスガイドの内容紹介とともにメン タルヘルスと母乳育児支援についてお話していただきます。

通訳付きで行われます。

  事前申込みは終了しましたが、当日参加ができます。周産期の母子支援に必要な話題が満載の東海教室へ、多くのみなさまのご参加をお待ちしております。 

 

 

詳細は こちら をクリック

 


※申込時に振込口座の案内ができなかった皆様へ

3/31までに申し込みをくださった皆様。

口座が開設できましたので、3/31に全員の皆様に振込口座の案内を送付させていただきました。

それ以降で申込の皆様は 申込後すぐに振込口座案内が届きます。

 

申込をしたのに、振込口座案内のメールが届かない方は、申込時のメールアドレス入力が間違っているか、tokai@mamanj.net  のメールの受信拒否がされているのかもしれません。もしくは迷惑メールに入ってるのかもしれません。

 

再度申込み入力をされず、下記事務局まで ご連絡をください。

 

第16回母乳育児支援を学ぶ東海教室 事務局(ままん助産院内)

返信受信が可能な形に設定し、tokai@mamanj.net までメールをください。

難しい方は FAX 0565-77-7295 をください。

 

 


ダウンロード
第16回母乳育児支援を学ぶ東海教室 ちらし
Microsoft Word - 第16回東海教室 ちらし 最終版.doc.pd
PDFファイル 91.6 KB