第17回母乳育児支援を学ぶ東海教室

 

第17回母乳育児支援を学ぶ東海教室は

2019 年11月24日(日) 今池ガスホール で行われます。

 

 今回は理学療法士を講師にお招きし、出産前のケアで産後の身体的トラブルを軽減し、余裕をもって母乳育児に向き合えるような理学療法士の実際の支援についてお話いただきます。また授乳中のお母さんの負担軽減につながる姿勢の工夫やクッションの使い方、自宅で出来るセルフケア方法についても学習します。IBCLCからは、乳房の解剖生理と児の哺乳行動、適切な授乳姿勢と授乳のアセスメントについて学習します。また災害のたびに混乱する現場で乳幼児栄養の支援ができるよう、災害時の乳幼児栄養の国際スタンダードと日本の現状について学習し、最近認可された液体ミルクについても、母乳・粉ミルク・液体ミルクについての正しい理解ができるようお話いただきます。基礎から最新の話題まで盛りだくさんの東海教室へ、多くのみなさまのご参加をお待ちしております。 


日時:2019年11月24日(日) 9:50-16:15(開場9:30)

 

場所:今池ガスビル内  今池ガスホール   地下鉄(東山線.桜通線)今池駅10番出口直結

http://www.gasbldg.net/hall/imaike/imaike_hall.html

名古屋市千種区今池一丁目8番8号 TEL 052-732-3211(場所についての問い合わせのみ)

 

講師:粕谷 もも           理学療法士

   本郷 寛子           ソーシャルワーク修士 保健学修士 IBCLC

   新井 基子           保健師 助産師 IBCLC

   黒澤 かおり          助産師 IBCLC   

 


 ★ プログラム 

 

9:30              受付開始            

9:50 ~10:00    オリエンテーション

10:00~11:00  母乳育児支援のための産前産後理学療法

〜BFH施設内での取り組みも踏まえて〜            粕谷 もも

11:10~12:40  災害時の乳幼児栄養支援:私たち支援者にできること   

本郷 寛子

12:40~13:30     昼食

13:30~16:00  産科施設入院中の母乳育児支援~ありがちな困難を解決するヒントを見つけよう

 

           母乳が作られる構造と仕組み           

新井 基子

           効果的な授乳とは?お母さんと赤ちゃんの協働作業 

黒澤かおり

  16:00~16:15  アンケート回収 継続教育単位(CERPs)配布   

 

※ラクテーション・コンサルタント資格試験国際評議会/IBLCEより継続教育単位

1R&3.75L-CERPs 合計4.75単位 取得できます。 

 

希望者は所定の用紙に記入していただき、学習会終了後に引き換えとなります。

 


★ 対象       母乳育児支援に興味のある医師・助産師・看護師・保健師・理学療法士     薬剤師・保育士・栄養士・学生等

 

★ 定員       356名

 

★ 参加費     事前受付 1人5,000円(資料代・弁当代を含む)

          当日受付 1人5,000円(資料代を含む)

 

※ 学生料金新設しました! 1人2000円(当日学生証確認できた方のみ)

対象の学生は、医療・保育・福祉職等の養成課程在学中の方です。社会人学生・医療職有資格の大学院生は非該当です。

事前申込くださり 5000円を入金いただいた方にはお弁当が付きます。当日学生証確認で差額返金とさせていただきます。

 

★  申し込み開始  令和1年9月16日(月)   定員になり次第締め切ります。

 

★ 昼食について 

事前申し込みはお弁当が付いています。事前注文のお弁当以外、ホール内への飲食物持ち込みはできませんのでご注意下さい。

 

★ お子様連れの参加者のみなさまへ  

東海教室はお子様連れでご参加いただけます。(託児はありません)

会場内にお子様連れで過ごしていただけるスペースをご用意します。

 

★ 会場で過ごしやすいよう調節できる衣類や掛物をお持ちください。また座席が硬めのため、必要な方はご自身のクッションやタオルなどでの対策をお願いします。

 


★ 申し込み期間     令和1年9月16日(月)~ 11月8日(金)

 

★ 振込み締切      令和1年11月15日(金)

 

下記ボタンより申込をお願いします。

職場等から複数名で参加される場合は代表者の連絡先と共に参加者全員の氏名・氏名のローマ字表記・職種を明記して下さい。

参加費の入金確認をもって申し込み完了となります。一度振り込まれた参加費は、何らかの事情で学習会が開かれなかった時を除いて返却いたしません。ご了承下さい。  

なお入金確認済みの返信をすることはできません。

 

※申し込み期限前に参加者が定員に達した場合は、ご希望があれば、キャンセル待ちリストに登録させていただきます。参加者が多い場合、やむを得ずお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

※お振込み後に当日、参加ができなかった場合、返金はいたしませんが後日資料を送付させていただきます。

※お申し込み後、振込み締切までに入金確認できない場合は当日受付扱い(お弁当は付きません)となります。

 


【お問い合わせ先】

母乳育児支援を学ぶ東海教室事務局 (ままん助産院内)

Eメール:tokai@mamanj.net (件名に「問い合わせ」としてください)

F A X:0565-77-7295